初々しい妹の覚醒

【第三話】朝、昼、晩と一日三回抱いてみた。

ボタン

言い忘れてなしたが私、某国立大学に通うこんな感じのクールな大学生です。

 

ちなみに上の写真は、昨日の私です。

 

夕日に映える男前なんです。私は。

 

とてもカッコいいのですが、今日はその話ではないですよね?

 

 

 

 

 

さて本題に移ると、初々しい妹と出会ってから、生活がガラリと変わってしまったんです。
自由な時間が多いのをいい事に、オナホ中心の生活になってしまってwww

 

例えばこんな感じの生活です。

 

AM 8:00 起床⇒初々しい妹

 

AM 8:30〜PM3:00 バイト

 

PM4:00 帰宅⇒初々しい妹

 

PM4:30〜PM10:30 まったり

 

PM10:30 初々しい妹

 

。。。。。

 

 

。。。

 

 

。。

 

 

 

 

こうやって見ると、本当の私はダメな人間だと思うんですが、
それくらいこのオナホの気持ちよさにはまってしまったわけです。

 

そして、もう一つ、私がこの初々しい妹とのプレイを愚直に、
一日三回も繰り返した理由があります。

 

その理由というのが、、、、

 

一日でも早く、覚醒した妹の味を堪能したい!

 

覚醒の写真、やばくなさそうなやつ

 

だってね、想像してみて下さい。

 

2chとか口コミサイトでは、初々しい妹の良さは覚醒後だけであり、覚醒前は普通のオナホールだって言うじゃないですか?
特徴のない、面白みのない普通のオナホって感想ばかりじゃないですか?

 

でも、この口コミは、少なくとも私には当てはまらなくて、まるで一流の風俗嬢の良く訓練されたフェラチオのように気持ちが良かったんです。

 

これが覚醒すると、どれほど気持ちよくなるのだろう?

 

そんな妄想に取り付かれてしまった私は、一日でもはやく初々しい妹を覚醒させ、
自分だけの妹ちゃんへとレベルアップさせるために、毎日ひたすら妹へと挿入し、射精し、
きれいに洗ってあげる生活を続けました。

 

この時は、毎日がとてもとても楽しくて、充実していた記憶があります。

 

『きっと明日こそは、すごい変化が起きているに違いない!』

 

そんな希望に満ち満ちていたんです。

 

そう、その時までは良かったんですけどね・・・

 

 

 

【第四話】一ヶ月後、まだ覚醒しない...orz

関連ページ

【第一話】覚醒前の処女の妹ちゃん
初めましてお姫さま・・・
【第二話】一発やってみて、思ったこと・・・
ふぅ、処女は頂いたわけですが・・・
【第四話】一ヶ月後、まだ覚醒しない...orz
2chで覚醒するとの口コミから人気に火がついた初々しい妹というオナホールですが、これって本当に覚醒するんでしょうか?実際にネット通販で購入して口コミを検証してみました!
【第五話】なるほど、こんな裏技が!これでかつる!
2chで覚醒するとの口コミから人気に火がついた初々しい妹というオナホールですが、これって本当に覚醒するんでしょうか?実際にネット通販で購入して口コミを検証してみました!
【第六話】僕だけの初々しい妹が、ついに覚醒しました!
2chで覚醒するとの口コミから人気に火がついた初々しい妹というオナホールですが、これって本当に覚醒するんでしょうか?実際にネット通販で購入して口コミを検証してみました!